最近のトレンド「臀部痛・座骨神経痛」

三木市、小野市から意外に近かったんだと最近知った神戸市北区の鍼灸院、てるてるぼうずです。

「トレンド」とタイトルに書きましたが鍼灸院にもその時期じきに多い、流行りの疾患があるんですよ。

神戸市北区のてるてるぼうずではでは今「臀部痛、座骨神経痛」が流行っています。

神戸市北区と書きましたが気候が関係しますので地域差が少しでてくるでしょう。

北区ではちょうどこの少し暖かくなってきた頃、衣服が薄くなる今頃に臀部痛、座骨神経痛が多くなります。

臀部痛や坐骨神経痛の本来の原因は膀胱や前立腺、婦人科に何らかのトラブルがあると起こる事が多いのですが、それぷらす、冷えが加わる事で、自分の許容範囲を超えて痛み増大となるのです。

だからこの時期臀部痛、坐骨神経痛が増えるって訳です。

根本の解決にはなりませんがお腹まわりを温めると少し楽になりますよ。

でもやはり根本が大切ですね。

てるてるぼうずでは臀部痛や坐骨神経痛の本来の原因、根本は先ほども書きましたが膀胱や前立腺、子宮などに何らかトラブルが起こっているときにお尻周りからふともも、ふくらはぎにかけて痛みが出ると考えています。

ですのでもちろん痛みが出ている箇所への施術も大切ですが、原因である内臓にも施術を行います。

そうすることで繰り返さない身体つくりをを考えています。

この時期にいつもお尻周り痛くなるんだよな~って方はご相談ください。

「あした天気になあれ」

神戸市北区にある「はりきゅう専門治療院 てるてるぼうず」院長のひとりごと。
不妊治療・めまい・不眠をはじめとする自律神経失調疾患を得意としています。体のこと、毎日のたわいもないこと、感じたまま書いてます。
http://teruterubouzu2009.blog.fc2.com/