鍼治療のベスト頻度

先日月に1度開かれている私の所属する治療研究会の勉強会がありました。

いつもは三宮の会議室で行われるのですが、この度はこの新型コロナウイルスによるご時世柄、会議室とオンラインを結びネット会議にて開催です。

初めての試み。

これなら、神戸の先生方だけでなく、全国で頑張っていらっしゃる先生方とも討論でき、議論の幅も広がるのでは?

ケガの功名とも言うのでしょうか?こんな事がなければ年齢層の高い我々鍼灸師にはweb会議ってハードルが高いものでしたが、いい手ごたえでした。

ちなみに昨日の症例発表は「めまい患者さんに毎日治療してみたら」。

日々治療をしていて、これだけ悪ければ毎日鍼灸治療をしたほうがいい、毎日すれば絶対早くよくなるのに。などと思うことはよくあります。

でも実際のところ設定している私が言うのもなんなんですが、施術料金は安いものではありません。

現実的に毎日治療を受けるという事は難しいので代わりに家庭での自己ケアをして頂き、それでもたせているわけです。

でも、毎日本当に鍼治療をすればどのぐらい早い改善になるのかを実験的に試みたそうです。

とても興味深い内容でした。

私自身もめまいで入院した時、鍼が一番よく効く事、可能なかぎりつめて治療をする方が早く楽になるという事を知っているので、入院施設から外出をさせて頂いてりタクシーで鍼灸院に通った経験があります。

(だって入院してたって、ステロイドの点滴だけでしたから・・・、こりゃ、こんな所で寝ていても治らん!と鍼を受けにいったのでした。)

実際は患者の立場になれば毎日は難しいですから私は出来れば週に2回、もしくは週1で通って頂いています。

でも実は、詰めればつめるほど早い効果が望めるんですよ!というお話。

ご自宅での自己ケアも、ほんとこれ、回復具合にすごい差がでてきます。

さぼらずやってみてください。

「あした天気になあれ」

神戸市北区にある「はりきゅう専門治療院 てるてるぼうず」院長のひとりごと。
不妊治療・めまい・不眠をはじめとする自律神経失調疾患を得意としています。体のこと、毎日のたわいもないこと、感じたまま書いてます。
http://teruterubouzu2009.blog.fc2.com/